【家計簿アプリ】マネーフォワードME【オススメ】

節約

皆さん、お疲れ様です。

オタクリーマン投資家のtoi3です。

本日は以前も軽く話した

家計簿アプリ「マネーフォワードME

のご紹介です。

家計簿 マネーフォワード ME - Google Play のアプリ
無料で人気の家計簿アプリ!手間がかからず、毎日続けられる!レシート読み取りも撮影するだけで家計簿がつけられる
スポンサーリンク

「マネーフォワードME」概要

マネーフォワードMEの概要を表1に示します。

簡単に言ってしまえば「家計簿アプリ」

ですが、非常に利便性が高い機能を多く持っています。

表1. マネーフォワードME概要

アプリ名マネーフォワードME
内容お金の見える化アプリ
費用無料会員:0円
プレミアム会員:500円/月
提供元株式会社マネーフォワード
アプリ対応iOS版、Android版あり

家計簿の重要性

さて、節約をするにあたって、家計簿は必需品です。

自分が何に毎月お金をかけているのか把握し、

黒字、赤字を把握できない事には、節約につながりません。

自分の利用項目を確認し、高い出費からそれだけ払う必要があるのか

考えて出費を絞ることをお勧めいたします。

例えばtoi3の家計では毎月の出費のランキングは表2の通りです。

配偶者使用分や住宅、食費・日用品・外食と続きます。

どれも必要だと考えている為、節約目標は2020年と2021年で差が小さいです。

ですが、通信費(携帯費用)は特に必要性が低いと考え、2021年はかなり節約予定です。

具体的には格安SIM化で節約を行います(導入済み)。

表2. 月度出費(toi3の場合:30代2人暮らし)

また、投資をする為の余裕資金も自分には毎月どれくらいの

余裕があるのか把握しないと知らないうちに生活資金に手を付けていた。

となっては、大変危険ですので家計簿は是非つけましょう。

本日紹介する「マネーフォワードME」

家計簿が付けやすいだけではなく、資産の見える化に

適したアプリになりますので是非オススメです。

マネーフォワードMEオススメ7選

と云う訳で、私がよく利用している

マネーフォワードMEの機能7つをご紹介(プレミアム会員になります)。

また、実際の金額は黒枠で伏せさせて頂いています。

①ホーム画面

iOS版マネーフォワードMEのホーム画面です。

一目で総資産額、前日比、今月の収入、支出、収支がわかります。

口座の連動をしておくと左上のボタンを押すだけで

リアルタイムで更新できる優れものです。

②口座推移

2つ目は口座推移です。

こちらは預金・株式・投信・年金・ポイント・その他の資産の

時系列の推移が確認できます。

また、毎日更新されますので前日に対して各項目の増減がわかり、

資産形成のモチベーションアップになります。

③入出金カレンダー

3つ目は入出金カレンダーです。

各日付の収入支出が確認できます。

(支出は赤字、収入は青字です)

クレジットカードの引き落とし日など

いつ頃支出が多くなるのか確認することが可能です。

④マンスリーレポート

月度毎の収入、支出、収支をグラフで確認できます。

先月使い過ぎなので今月は節約。だったり、

この月は支出が多くなるので事前に貯めておく。

といったことを考えることができるようになります。

⑤口座負債

連携する事でローンやクレジットカード利用の負債総額の

確認ができます。カードの使い過ぎ防止や返済イメージが付きます。

⑥バランスシート(Web版)

総資産、負債、純資産の見える化ができます。

負債返済で純資産が増えていく過程がわかり重宝致します。

⑦おかねせんせい

今月使用可能額、貯蓄、投資、未来の資産について簡易評価してくれます。

日々の節約のモチベーションアップにつながります。

おわりに

マネーフォワードMEのオススメ機能いかがだったでしょうか。

上記の機能を使うには利用しているクレジットカードや銀行口座を

マネーフォワードMEと連携する必要があります。

連携はやや手間ですが、連携さえしてしまえば、後はチェックするだけです。

まずは無料版から試してみて、気に入ったらプレミアム会員をオススメいたします。

それでは、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました